ウェビナー / 活動報告

デコスドライ工法を責任施工し、
住宅断熱施工技術の確立と普及を目的とする企業の団体です。

開催日程

  • 2022年12月8日(木)

    JCA・デコスセミナー2022「WUFI」

    12/8(木)、JCA・デコスセミナー2022「WUFI」を開催しました。 WUFIとはドイツ・フラウンホーファー建築物理研究所(IBP)の熱湿気同時移動解析プログラムとなります。 今回のセミナーではWUFI基本編、WUFI実践報告、対談、住宅産業大予測2023速報版と盛り沢山の内容となりました。

    【内容】
    講演① 「WUFI基本編 2022」独・フラウンホーファー建築物理研究所 田中 絵梨
    講演② 「WUFI 実践編」岐阜県立森林文化アカデミー教授 辻充孝
    対談  「WUFIとデコス」田中氏、辻氏、デコス 安成信次、フリーライター・編集者 大菅力
    講演③ 「住宅産業大予測 2023 速報版」新建新聞社・三浦祐成
    (敬称略)

    まず初めに特別講師にドイツより開発担当研究員の田中絵梨さんを3年振りにお招きし、「WUFI基本編2022」として結露に関する基礎知識を学び、さらにWUFIで最新の非定常計算シミュレーションをご紹介いただきました。 WUFIにはデコスのセルロースファイバー断熱材「デコスファイバー」の物性値を登録してますのでよりデコスファイバーの良さを表現しやすいと感じました。

    次に岐阜県立森林文化アカデミー辻充孝教授による「WUFI実践報告」です。 今年、辻先生にはJCA日本セルロースファイバー断熱施工協会の顧問に就任していただきました。 辻先生の講演は、等級6~7仕様でのシミュレーションなどこれからの断熱仕様を考える上で一つの指標となったのではないかと思います。

    次に対談「WUFIとデコス」です。 メンバーは、田中さん、辻先生、弊社社長の安成とライター・編集者の大菅さんです。 大菅さんは、建築知識をはじめとする様々な建築系の専門誌の編集長を務められ、現在は個人のライター兼編集者として活動されています。 対談の内容はデコスがWUFIに物性値を搭載した経緯から活用方法、これからの展開について議論しました。

    最後に新建新聞社三浦社長による「住宅産業大予測2023速報版」です。 当セミナーでは毎年恒例となりましたが、今年を振り返り、来年の動向を分析、さらに実務に役立つ情報も提供していただく大好評の内容です。

  • 2022年11月11日(金)

    JCA・デコス施工代理店会議2022「デコス広報を斬る」

    Web会議 第1部23社30名参加、第2部61社85名参加

    【内容】
    第1部
    ・「JCA・デコス報告」
    第2部
    ・特別講演「すべての人にPRを!」((株)ネタもと 代表取締役社長 本村衆氏)
    ・座談会「デコス広報を斬る!」((株)ネタもと 本村衆・杉村真由・上野野乃花・矢沢真理奈・(株)デコス 安成信次・田所憲一
    (敬称略)

  • 2022年6月10日(金)

    JCA・デコスセミナー2022「続・脱炭素」

    【内容】
    ・講演①「明るく楽しい脱炭素」 東京大学大学院 准教授 前真之
    ・講演②「脱炭素時代の工務店像」 建築知識ビルダーズ 編集長 木藤阿由子
    ・座談会「脱炭素と建築業界とデコス」 前真之・木藤阿由子・安成信次
    (敬称略)

  • 2022年3月4日(金)

    デコレイト10周年ながいき住宅のレシピウェビナー
    「伊礼さんに聞く高性能で上質な家づくりの秘訣」

    【内容】
    デコスと日本ボレイトの2社連携プロジェクト「デコレイト」10周年記念セミナー。テーマは、「コラボレーション」。工務店や建材メーカー、研究者など多くの人とコラボすることで、高性能で上質な家づくりを実現してきた建築家・伊礼智さんが特別講師。最新プロジェクトを交えながら伊礼流のコラボの秘訣を公開。その他、柴木材店・柴社長とのコラボ事例を含めた対談を通じて、工務店経営や実務に役立つ情報提供を行った。

    【結果】
    ・参加申込:600名超 ・視聴者:400名超 ・アンケート回答:205名

ページの先頭へ